トップ / 法律の事は加村淳一郎へ

加村淳一郎に相談

法律の事は加村淳一郎へ

代表弁護士 加村淳一郎

加村淳一郎は、灘高等学校と東京大学を卒業し、一般企業で勤務したのちに慶応義塾大学法科大学院を卒業しました。現在は大阪弁護士会に所属しています。借金問題、離婚問題、労務関連、遺言と遺産、交通事故その他、残業代請求などを取り扱っています。加村淳一郎は40歳代の弁護士で誠心誠意まごころをもって取り組んでいます。事務所は梅田の複合商業ビル内にあり他人に注目される心配をすることなく安心して出入りができます。

会社破産の対応に優れた弁護士

会社破産の手続きを効率よく行うにあたり、経験豊かな弁護士が在籍している法律事務所のお世話になることが肝心です。近頃は、大企業の経営を立て直すために、きめ細やかなサービスを提供してくれる法律事務所が全国区で増えているため、気軽に相談をすることがオススメです。特に、多額の負債を抱えている場合には、会社破産の事例に詳しい弁護士に定期的に助言をもらうことで、今後の見通しを立てることが出来るといわれています。

↑PAGE TOP